証券相続の窓口

受付時間 平日土日祝 9:00~18:00

コラム

富裕層に人気の仕組債の魅力とリスクとは?

[2021.03.05]

資産運用

富裕層や、退職世代に人気の高利回り債券があります。10年もの個人向け国債の金利が年率0.05%のこの時代に、年率5%~10%、中には20%以上も利回りがでる「仕組債」といわれる債券です。一体、仕組債とはどのような債券なのでしょうか?また高利回りの裏に潜むリスクとは何でしょうか。

「仕組債」とは、スワップやオプションなどのデリバティブ(金融派生商品)を組み込んだ特別な「仕組み」をもつ債券です。仕組債の中でも主流なのが為替にリンクする「為替リンク債」や「他社株転換可能債」と言われるEB債です。今日はEB債について取り上げてみようと思います。

 

EB債とは

EB債とは、満期償還日に投資した資金が現金ではなく、対象株式に転換されて償還される可能性のある債券です。満期時の対象銘柄の株価・価格が、あらかじめ定められた水準(行使価格)以上であれば現金償還、行使価格未満であれば現物株式での償還となります。

あらかじめ定められた期間(観察期間)に、対象銘柄の株価・価格(後場終値)が一定の水準以下(ノックイン判定水準)になることをノックインといいます。この条件に該当した場合、通常のEB債と同様に、対象銘柄の現物株式に転換されて償還される可能性が生じます。この条件に該当しなかった場合には、満期時の対象銘柄の株価・価格があらかじめ定められた水準(行使価格)未満であっても、投資した資金の100%が現金で償還されます。

出典SBI証券

 

EB債のメリット

EB債のメリットはやはり相対的に大きな利息が得られることです。参照株式のボラティリティ(変動率)やノックイン判定水準によって金利は異なりますが、通常の国債や社債よりも圧倒的に高いです。また現物の株式と比較すると、一定水準(ノックイン判定水準)までは株式が下落しても元本が確保されるため、一定の範囲までは株価下落による元本割れリスクを軽減できます。

 

EB債のリスク、デメリット

一番のリスクはノックイン事由発生による元本割れのリスクです。株式償還されてしまった場合、株式を売却しなければすぐに元本割れになるわけではありませんが、当初価格まで戻らず売却してしまうと元本割れをしてしまいます。またデメリットとしては参照株式が大きく上昇しても、利益は金利に限定されてしまい、その値上がり益は享受できない点です。

またEB債によっては早期償還判定条項がついているものも多く、一定の水準以上になると満期より前に償還されてしまいます。この場合、損失は出ませんが、満期まで所有した場合に得られる運用リターンが得られないことになります。

 

仕組債が向いている人、振り分けても良い資金

ここまでEB債を中心に仕組債のメリット、デメリットをお話してきましたが、ではご自身の運用のポートフォリオに入れるべきかどうかは、その人の性格や資金の用途によると思います。

仕組債が向いている人は、ご自身での株式等での資産運用が苦手な方。退職世代で、キャピタルゲインよりインカムゲイン(配当所得)を狙いたい方。今後株式相場が横ばいのボックス相場を想定されている方などです。また一定以上の金額でオーダーができ、ご自身の好みの債券が作れるため、富裕層の方にも好まれる商品ではあります。

一方、安定志向の強い方、投資経験の少ない方、金融知識のあまりない方は仕組債を控えた方が良いかもしれません。また金利以上のリターンが見込めないという点においては、ご自身での運用に自信がある方も仕組債は向いていないと言えるでしょう。

資金の性格としては、仕組債は償還前に途中売却すると元本を毀損してしまう恐れがあるため、そして償還まで保有したとしても、ノックイン事由により元本割れの恐れもあるため、当面使う予定のない余裕資金で運用するのが良いでしょう。

 

ここまで仕組債のメリット、デメリット、リスクなどをお伝えしてきましたが、非常に魅力的な利回りの商品も多く、ご自身のポートフォリオに一部組み入れるには私は検討する価値はあると思います。しかしながら、どんな魅力的な運用商品にも必ずリスクが伴います。リスクに見合った運用商品なのかをご自身できちんと理解した上で投資することが大切です。

 

【筆者プロフィール】

FP office STORY 代表

株式会社Fan 所属IFA
尾﨑 佳奈(おざき かな)

<経歴>

大学卒業後、大和証券に入社。2017年に証券会社を思い切って退職し、独立系ファイナンシャルアドバイザー(IFA)に転身。その後2020年FP office STORYを設立。

資産運用と相続に強いFPとして、大阪から神戸、京都と関西を幅広く活動しています。

 

<仕事内容>

資産運用、ライフプランニング、保険の見直しなど様々なお金に関してのアドバイス業務を行っています。証券会社出身の強みを生かし、資産運用と相続に強い相続コンサルタントとしても活躍しています。

 

<メッセージ>

銀行や証券会社ではない、お客様のひとりひとりの人生、STORYに寄り添うコンサルタントでありたい。そのような想いをもって日々お客様のご相談に乗らせていただいています。

お金が全てではありませんが、豊かな人生を歩むためには、計画的な資産形成が必要です。

投資をより身近に、ストレスのない資産運用、資産形成のアドバイスをさせていただきます。初回ご相談料は無料です。お気軽にご相談下さい。

 

【問い合わせ】

TEL : 06-6253-8885

E-Mail:kana.ozaki@fp-story.net

 

【ホームページ】

https://fp-story.net/