証券相続の窓口

受付時間 平日土日祝 9:00~18:00

コラム

資産運用③ 資産運用で一番大事なこと

[2020.05.16]

資産運用

リーマンショック以降、世界的な金融緩和による世界株式上昇によって、インデックス投資を推奨している記事を多く見るようになりました。
その理由の多くが「指数と連動した動き」と「手数料の安さ」です。
しかし、インデックス投資にもリスクが大なり小なりあります。
例えば、先進国株式インデックスファンドは期待リターンが7%、リスク値は20%あります(出典:世界銀行データ、月次レポート2003年4月~2018年3月)。
つまり、有事が起きた時の1年間の最大損失額はなんと33%あると計算できます。
実際に今回の新型コロナウイルスによる株式相場下落によって、たった一か月で30%超の損失が出てしまいました。インデックス投資はリスクなく利益が出ると思っていた方々はまさに寝耳に水だったことでしょう。

インデックス投資は、手数料が安い分、専門家も運用途中に手を加えてくれないので、下がる時は指数と同じだけ下がっていくことになります。

まずインデックス投資をする前に考えていただきたいこと、それはあなた自身の資産運用の目的と目標設定です。
目的というのは、資産運用をなぜしようと思ったのか?資産運用を行った結果、何を実現したいのか?ということです。
そして目標とは、上記目的はいつまでに叶える必要があるか?どれだけの金額が必要か?という金額と期日を決めることから資産運用はスタートします。

ほとんどの方がこの目的や目標設定をせずに資産運用をスタートします。

目的と目標のない資産運用は、失敗する資産運用の第一歩を踏み出したと言っても過言ではありません。

例えば「インデックス投資は手数料が安いから安心」
といった目的や目標も考えずに投資を始めてしまうことは、安物買いの銭失いになってしまう可能性があるのです。

なぜなら目標値の高さによって、やるべき運用手法は異なるからです。
例えば、30年後に3,000万円の財産を築きたい人と3億円築きたい人の運用手法は同じでしょうか?
その方の属性やリスク許容度によって、運用手法は十人十色なのです。

つまり、インデックス投資をする必要のない方はたくさんいます。またはインデックス投資だけでは目標達成は難しく、アクティブ投資も組み入れないといけない人もたくさんいます。

資産運用で一番大事なことは、「成果を出すこと」であって「コストを下げること」ではありません。
しっかりとご自身の目標以上の成果が出るように計画をし、実践していくことなのです。

「まずはインデックス投資の前にご自身で目的や目標を考えましょう」
・・・と言ってもできる人はほとんどいません。

わからない時は信頼できるお金の専門家を交えて、資産運用の目的と目標を一緒に考えてみましょう。

【会社概要】
株式会社バリューアドバイザーズ
執行役員 小林 裕

<業種>
金融商品仲介業(IFA=独立系ファイナンシャルアドバイザー)
証券相続士

<仕事内容>
「価値のある金融コンサルティングの追求」を理念に、資産運用・資産保全・家族信託サービス・相続診断等を行っています。
□資産運用を始めようと思っている方
□資産運用がうまくいっていない方
□資産運用の目的、目標がわからない方
□相続前に有価証券を処分するか迷っている方
□有価証券を相続して何から手を付けて良いかわからない方
はお気軽にご相談ください。初回相談無料です。

【問い合わせ】
TEL :03-5341-4676
FAX :03-5341-4677
E-Mail:y-kobayashi@value-advisers.co.jp

【ホームページ】
https://value-advisers.co.jp/