証券相続の窓口

受付時間 平日土日祝 9:00~18:00

コラム

資産運用⑤ S&P500は資産運用に最適なのか?

[2020.06.04]

資産運用

今回のコラムは、最近問い合わせが増えているS&P500での運用について本当にお勧めできるか検証してみました。

結論からいうと、「20年以上の長期運用なら損失したことはない」という事実のみです。
つまり、これだけでは資産運用が成功するとは断言できないということです。

まず、年代別にトータルリターンを見ていきたいと思います。(毎月の平均終値をベースにトータルリターンを算出)


(作成)https://www.multpl.com/inflation-adjusted-s-p-500

1900年代:+58.28%(1900年~1909年の年間騰落率を合計)
1910年代:-5.53%(1910年~1919年の年間騰落率を合計)
1920年代:+134.76%(1920年~1929年の年間騰落率を合計)
1930年代:-13.94%(1930年~1939年の年間騰落率を合計)
1940年代:+32.15(1940年~1949年の年間騰落率を合計)
1950年代:+147.59%(1950年~1959年の年間騰落率を合計)
1960年代:+65.97%(1960年~1969年の年間騰落率を合計)
1970年代:+11.92%(1970年~1979年の年間騰落率を合計)
1980年代:+117.81%(1980年~1989年の年間騰落率を合計)
1990年代:+166.46%(1990年~1999年の年間騰落率を合計)
2000年代:-18.27%(2000年~2009年の年間騰落率を合計)
2010年代:+122.87%(2010年~2019年の年間騰落率を合計)

確かに1920年代、1950年代、1980年代、1990年代、2010年代は10年間でのトータルリターンは+100%を超えています。

しかし、年代によって予想以上にトータルリターンが大きく異なることがわかります。

ここでイメージしていただきたいのが、ご自身のライフプランです。
□大学費用:10年後に子供の学費を工面したい
□老後費用:20年後に豊かな老後生活のために運用をしたい
□事業運営:経営がうまくいかない時があれば一部資金を取り崩せるようにしたい

資産運用の目的は人によってさまざまです。
その目的を実現するために資産運用を行うことは資産運用を成功させるうえで大前提ですが、選んだ商品や銘柄がどのくらい変動するのか、このブレ幅のことを金融の世界では「リスク」と呼びます。
1900年から2019年までで一年間の最大上昇率は+48.34%で、一年間の最大下落率は-48.06%です。
ちなみに、世界恐慌後(1930年~1932年)の合計騰落率は-87.12%、ITバブル崩壊後(2001年~2003年)の合計騰落率は-42.37%、リーマンショックが起こった2009年の年間騰落率は-37.22%でした。
2020年もスタートしましたが、年初からコロナウィルス感染拡大で短期的に大きな下落局面がありました。

「今までせっかくうまくいっていたのに・・・」

起こってからでは「時すでに遅し」です。
そういったことにならないように、常に相場をチェックしご自身の資産動向をチェックし適切なリスク管理を行うか、ライフプランに沿ってサポートしてくれるIFAを付けてみてはいかがでしょうか?

【筆者プロフィール】
証券相続士® 小林 裕(こばやし ゆたか)

<経歴>
株式会社バリューアドバイザーズ 執行役員
全国相続診断士会 事務局
三重県相続診断士会 会長
笑顔相続アカデミー 教授
東京あけぼのロータリークラブ 会員
一般財団法人プロスピーカー協会 アシスタントプロスピーカー
NPO法人アクセプト・インターナショナル アンバサダー

<仕事内容>
「価値のある金融コンサルティングの追求」を理念に、資産運用・資産保全・家族信託サービス・相続診断等を行っています。
相続前に有価証券を処分するか迷っている方、有価証券を相続して何から手を付けて良いかわからない方はお気軽にご相談ください。
初回相談無料です。

<メッセージ>
私の夢は「日本で一番お客様満足度の高いIFA事務所を作ること」です。
そのためには、まず自分自身が人としても専門家としても卓越した知識・能力・技術が必要だと考えています。そのための日々の習慣として、新聞購読や読書そして各専門分野のセミナーへ参加することによる自己研鑽は欠かせません。そしてさらに大切なものは、人脈です。一人の人間でできることは時間的にも金銭的にも限られます。しかし、家族・友人・仲間・取引先・お客様とともに協力しながら人生を歩むことで、より充実した豊かな人生を過ごすことができると信じています。私は縁ある方々とその家族が物心両面の豊かな人生を歩んでほしいと心から思っています。IFAだからこそできる中長期な資産形成と弊社の強みである証券×相続を通じて、真の価値のある金融コンサルティングを追求していきます。

【問い合わせ】
TEL :03-5341-4676
FAX :03-5341-4677
E-Mail:y-kobayashi@value-advisers.co.jp

【ホームページ】
https://value-advisers.co.jp/