証券相続の窓口

受付時間 平日土日祝 9:00~18:00

コラム

海外相続① 事前に知っておきたいプロベイトとは?

[2020.06.20]

相続

「海外に資産を持っているのに、何も対策を取っていない」
そんなことにはなっていませんでしょうか?
□アジアの銀行に預金がある
□ハワイに不動産を持っている
□外資系の証券会社で取引している
□海外に移住する予定
など、こんなご相談をいただくことが多くなってきました。

そんな時に気を付けたいのが「プロベイト」と言われる裁判手続きです。
プロベイトが必要な主な国・地域は、米国・英国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・香港・シンガポール・マレーシア等に資産を持っている方が対象となります。
日本では採用されていないため知らない方も多いですが、プロベイトを採用している国では亡くなった人(=被相続人)の遺産は、独立した人格を持つ遺産財団(Estate)となります。
つまり、何も対策を取らないまま相続が発生すると、プロベイトでの手続きが必要になり、国によっては相続人に遺産が渡るのが3年近くかかる場合があります。
また海外の弁護士や会計士などの専門家が関与しますので、多額の費用が掛かります。
海外に資産を持っている、もしくは海外資産を所有しようと考えているという人がいましたら事前にご相談されることをお勧めします。

<参考文献>
海外相続ガイドブック プランニングおよび相続実務におけるQ&A66

【筆者プロフィール】
証券相続士® 
小林 裕(こばやし ゆたか)

<経歴>
株式会社バリューアドバイザーズ 執行役員
全国相続診断士会 事務局
三重県相続診断士会 会長
笑顔相続アカデミー 教授
東京あけぼのロータリークラブ 会員
一般財団法人プロスピーカー協会 アシスタントプロスピーカー
NPO法人アクセプト・インターナショナル アンバサダー

<仕事内容>
「価値のある金融コンサルティングの追求」を理念に、資産運用・資産保全・家族信託サービス・相続診断等を行っています。
相続前に有価証券を処分するか迷っている方、有価証券を相続して何から手を付けて良いかわからない方はお気軽にご相談ください。
初回相談無料です。

<メッセージ>
私の夢は「日本で一番お客様満足度の高いIFA事務所を作ること」です。
そのためには、まず自分自身が人としても専門家としても卓越した知識・能力・技術が必要だと考えています。そのための日々の習慣として、新聞購読や読書そして各専門分野のセミナーへ参加することによる自己研鑽は欠かせません。そしてさらに大切なものは、人脈です。一人の人間でできることは時間的にも金銭的にも限られます。しかし、家族・友人・仲間・取引先・お客様とともに協力しながら人生を歩むことで、より充実した豊かな人生を過ごすことができると信じています。私は縁ある方々とその家族が物心両面の豊かな人生を歩んでほしいと心から思っています。IFAだからこそできる中長期な資産形成と弊社の強みである証券×相続を通じて、真の価値のある金融コンサルティングを追求していきます。

【問い合わせ】
TEL :03-5341-4676
FAX :03-5341-4677
E-Mail:y-kobayashi@value-advisers.co.jp

【ホームページ】
https://value-advisers.co.jp/